プロフィール

小山力也とは?


小山 力也(日本タレント名鑑より)


氏  名 小山力也
(こやまりきや Koyama Rikiya)
ジャンル 俳優 声優 ナレーター
生年月日 1963年[昭和38年]12月18日年齢:42歳
干  支 卯年 (うさぎ)
星  座 射手座 (いて座)
身  長 173cm
体  重 68kg
血 液 型 O型
学  歴 立命館大学卒
     桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻卒
所属プロダクション 劇団俳優座
趣味/特技 観劇 水泳 空手
出 身 地 京都府京都市



概歴

小山 力也(こやま りきや)さんは京都府京都市生まれの男性俳優であり声優さん

1982年立命館大学法学部に入学。
卒業後に、桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻に進む。

1988年、桐朋卒業と同時に、劇団俳優座入団。

愛称は「リッキー」「リキチャン」「リキ」

俳優座本公演の初舞台は、『白痴』(89年、召使い役、ドストエフスキー原作、千田是也演出)。マイケル・ペニントン演出『十二夜』(93年)のオーディションでセバスチャン役に選ばれ認められる。

テレビでは、石ノ森作品 1989年MBS「仮面ライダーBLACK RX」(#14-18・#20-26#37-47)霞のジョー でデビューし、「校長がかわれば学校が変わる1・2」、「冤罪」(以上TBS)などの社会派ドラマに出演。

声優として吹き替えの仕事では、1996年からNHKで放送が始まったアメリカのTVドラマ「ER緊急救命室」で、小児科医ダグ・ロス役(主演 ジョージ・クルーニー)を魅力的に演じ声優デビュー、ジョージ・クルーニーの人気と共に小山力也の名前も、吹き替えファンの間では有名となった。

また現在は超人気TVシリーズ「24 TWENTY FOUR」のキーファー・サザーランド(ジャックバウアー)らの声担当し、きめ細かな心理表現と、深く響く声質が特徴的な本格派と一流映画・海外ドラマの主役吹き替えを数多く経験、多くの話題作の主役を演じ一躍有名になる。

以後、『ピースメーカー』(1997年)以降のすべてのジョージ・クルーニー出演作日本語版を吹き替えている。
※他映画吹き替え代表作「マトリックス」(ネオ役)「ロード・オブ・ザ・リング」(ボロミア役)等

近年では舞台俳優としての活躍も目立ち、2000年頃からはヨーロッパでの舞台公演(イギリス、フランス、オランダ、ルーマニア、イタリア、ロシア)に積極的に参加。

2001年にアントーニオ役で出演した「ヴェニスの商人」は、第9回読売演劇大賞優秀作品賞に輝いた。

2005年頃からはアニメの声を演じることも一層多くなり、独特の美声で声優としての地位を不動のものとそてアニメファンからの支持が増えている。
※「うたわれるもの」ハクオロ 「ウィッチブレイド」鷹山澪士 等